肌ケアブログ

2020.06.11

30歳手前でやってきたアラサーの始まり、、、!

昨年の夏、一言で言えば”劣化”の始まりに気づきました。

今までスキンケア<ファッションだった私。

高いコスメやスキンケアアイテムを買うよりもトレンドの服を買うことも多く、初めての子育て真っ只中でスキンケアは寝る前に最低限のことしかしておらずでした。

しかし昨年の夏ついに肌のアラサーの始まりを感じたのです。

今まで年齢の話を友人としても実際に体や肌の変化を感じることはあまりなかったのです。

年齢を感じる瞬間といえば、話題の芸能人やアイドルが年下ばかりであることに気づいたときくらいでした。

「あれ?なんか肌がくすむって、、、?肌のツヤってなんだったけ?こんなに吹き出物出来るタイプだったけ?」と。

気づけば吹き出物が跡が残るようになったり、肌の気になるところは出てくるばかり。

子育てでスキンケアを手抜きしていた丸2年分の追い打ちをかけられている気分です。

気づいてからはとにかく美容の情報収集を30歳手前で本格的に始めました。

幸いにも、当時韓国にハマりだしていたので韓国コスメに一直線になり現在に至ります。そんななかでもヴィオテラスCセラムだけは例外で使い続けてます!

肌の悩みが尽きなくなり始めるアラサー世代、今年はアンチエイジングというワードも気にかけて肌の悩みに毎晩向き合っていこうと思っています。

2020.06.03

目の下のクマが大きな悩み

肌の悩みはいろいろとあるのですが、その中の一つクマがあります。

クマは目の下にありますし、マスクをしても他の顔のパーツと違い隠れない部分になりますのでクマをキレイにカバーしなければかなり疲れた印象にもなるのでメイクの重点ポイントです。

しかし、クマをカバーするのは自身にとってはとても難しいのです。

ほとんどの肌の悩みについては若いときと比べてしっかり寝れば次の日に回復しているような感じもなく、直すよりもカバーするほうが現実的だと思ってカバーに力を入れているのですが、目の下のクマはカバーをしても時間をかけてもいろいろとお化粧品を重ねてもどうしてもカバーしきれないという感というじで困っています。

どうやっても他の部分と同じ感じに調和せず、そこだけはっきりと色が違うのがとても大きな悩みです。目立ちにくくはなるのですが、他の部分と比べるとそこはどうしても目立つのです。

最近考えているのが、一般的なファンでなどだと限界があるのかもしれないということで、もう少しカバー力がある特別なファンでが必要ではないかと思っています。いろいろ調べていると、特殊メイクというものがあったのでそれを今度から使ってみようかと思っているところです。

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) menositanokuma.cloud-line.com All Rights Reserved.